クレジットカード破産ってなに?

クレジットカード破産とは、クレジットカードの使いすぎによって、
毎月の支払いができなくなってしまう状態を指します。

クレジットカード破産は、通常の「1回払い」では起こることはありません。
1回払いは、1ヶ月間で使った分を翌月の約定日に支払うもので、
いわば「買い掛け」のようなものです。

しかし、「分割払い」や「リボルビング払い」などの分割払いを選択した場合、
毎月の支払い額が少なくなる分、クレジットカード会社に対して
「債務」を負うことになります。

つまり、クレジットカード会社に借金をしていることになるのです。
クレジットカード破産とは、分割払いなどで発生した債務が
解消できなくなってしまうこと、
つまりクレジットカード会社に対して
借金を返せなくなってしまった状態と言えます。

支払いが長期間滞ってしまうと、「期限の利益の喪失」となり、
債務を一括で返済しなければならなくなります。
クレジットカードは便利ですが、くれぐれも使いすぎには注意し、
出来る限り「1回払い」で使うようにしましょう。

最新情報

<2014.09.22>トップ
<2014.09.22>リボ払いってなに?
<2014.09.22>リボ払いだとすぐに上限来るのってなんで?
<2014.09.22>VISAデビットカードってなに?
<2014.09.22>クレジットカードの審査って厳しい?

TOPページ |